2018年10月16日火曜日

20181015:小室 淑恵さん「経営戦略としての働き方改革」企業イノベーション研究会

淺羽先生の企業イノベーション研究会10月例会で、ワーク・ライフバランスの小室さんの講演を聴講。

「働き方改革そのものがイノベーションだ」という着眼点はとてもユニークで目からウロコなポイントが多くて良かった。

2018年10月14日日曜日

20181014:第28週 読書の秋・ガンプラの秋

秋と言えばやはり読書とガンプラですな。まぁ、春も夏も冬もやってることは変わらないんだけれど。

写真中央は「機動武闘伝Gガンダム」に登場したネオスウェーデンのノーベルガンダム。
ノーベル賞の季節には必要だろうと思って準備してたが、手元にオプジーボは用意できなかった(笑)

セーラームーンが流行っていた時期とは言え、今井総監督はふざけることなく真面目にカッコ良いと思って女性っぽいガンダムとして採用したそうな。
144分の1でピースサインができる唯一のガンダムではなかろうか(笑)

2018年10月13日土曜日

20101013:謙虚なコンサルティング

『謙虚なコンサルティング クライアントにとって「本当の支援」とは何か』(エドガー・H・シャイン:英治出版)

組織心理学と組織開発の第一人者であり、多くの企業にコンサルティングを行ってきた著者が、25のコンサルティング事例を出しながら「謙虚なコンサルティング」について解説した本。

2018年10月10日水曜日

20181010:競争戦略論II

『競争戦略論II』(マイケルE.ポーター:ダイヤモンド社)

ポーター先生の論文集 第1部が企業の競争戦略に関する論文だったのに対し、第2部では国・クラスター・立地の競争優位について解説した論文を収録。
さらに新版では環境対応・都市部低所得地域・医療に関する論文も追加されている。

2018年10月8日月曜日

20181008:第27週 下期スタート

来週は珍しく中小企業診断士の研究会で発表。

企業の具体的な製品を取り上げてその歴史と技術をレビューし、技術開発や製品開発戦略について解説する予定。扱うネタは写真参照(笑)

2018年10月6日土曜日

20181006:小規模組織の特性を活かすイノベーションのマネジメント

『小規模組織の特性を活かすイノベーションのマネジメント』(水野由香里:碩学舎)

15年以上に渡って丹念に積み上げた膨大なインタビュー記録に基づいて、中小企業がどのようにイノベーションを起こしたかを明らかにした論文集。

以前に紹介した『イノベーションの理由 資源動員の創造的正当化』が大企業でのイノベーションを解説しているのに対し、本書は中小企業を舞台としているのがちょうど対比的になっている。

2018年10月4日木曜日

20181003:一橋大学「先端科学技術とイノベーション第2回」マイクロナノバブルの基礎とその可能性および今後の技術展開に向けて

東北大学未来科学技術共同研究センター 高橋正好さんの講演会に参加するため、再び一橋大学に潜入。

イノベーションに実際に取り組む科学者に直接話を聞くことはとても大切だと思う。高橋さんは小さな泡が持つ特徴を生かして、その原理の探求と水の浄化や洗浄などの応用に力を入れている方。自分で研究している内容を楽しそうに熱く語ってるのは良かったし、原理まで理解できてなくても取り組みを応援する気持ちになってくる。

2018年9月30日日曜日

20180930:第26週 半期が終わり


GRIPSに着任して半年。新しい仕事に取り組んでいたからか、あっという間に過ぎ去った感じ。恐ろしや。

同僚やGRIPS・早稲田の研究チームメンバーに恵まれたおかげで、なんとか前に進んでいる感じ。
私の取り柄はレポート書き・まとめ仕事・技術&経営知識・ガンダム知識くらいなので、今後はもっとチームに貢献できるようになりたいところ。